• リンパマッサージは代謝を向上し冷え性を改善する

    血液の流れが問題視される冷え性ですが、血流のみ問題ではなくリンパも根元の可能性があります。 冷え性の治療をするときには、リンパマッサージをきちんとやっておいてもよいでしょう。 冷え性は、だいたいの症状が慢性になります。 さらに、たくさんの別の症状を引き起こす根元の病気となっています。

    冷え性が慢性化してしまうと、ホルモンバランスが崩壊して老化が侵攻し、免疫力が低下し、代謝が上手にできず、 悪化していくばかりです。沢山の中高年が冷え性に悩まされていますが、冷え性が根元で別のトラブルを引きこしているという点は、 あまり有名となっていません。トラブルを抱えている時は、最初にこの冷え性を治せば、 すべての健康の回復が期待できる場合もあるようです。

    冷え性を治すためのリンパマッサージは、下半身を重点し、また広い範囲で、定期的に行わなければなりません。 箇所とし、鼠径部、ふくらはぎ、足裏、足首、更に趾間という名称の足の指の間が対象です。 足首は、爪先を内側へと倒した状態で、足の甲を伸ばせばマッサージ効果へ繋がります。 足裏は、いうなれば「ツボ」が集中している部位となるので、全体的に手の親指でマッサージしましょう。

    多少強めで問題ないでしょう。趾間部は、各足の指に手の指を一本入れ、グリグリと刺激してください。 ふくらはぎのリンパマッサージは、脚を伸ばし、足首から開始します。 ふくらはぎの両側を通過し、膝の裏を流すように、力を加えていきます。

    冷え性とリンパマッサージ
    冷え性とリンパマッサージ
メインコンテンツ

メンタルとリンパマッサージ


人の体と精神は、密接な関係があります。体の調子が悪化していれば、精神面でも悪い影響が出て、 心強く持っていれば体は活性化していくでしょう。精神論であれば、昔の指導者の押し付けだという先入観はあるようですが、 事実、理に適った方法論となります。なので、体調が悪い時はぜったいに体のどこかに問題があるとは限らず、 心の問題であることもあるし、そうではないかもしれないのです。


ですが、日常生活での、精神面のトラブルは、とても肉体と結び付けにくいでしょう。 例を挙げれば、イライラしたり不安を感じた場合、落ち込んだりしている時に、そういったものが体のどこで生じている問題によるもの、 とは感じないのが通常の答えです。通常は、何かストレスの根元があり、未来への懸念がありなどという、 意識しないうちにそれを感じてしまい解釈してしまうのでしょう。その点であれば、トラブルはとても厄介な症状でしょう。


このような症状がある場合、体でトラブルになっている可能性が多くあるのは、リンパでしょう。 リンパの乱れは自律神経の乱れが関係してきます。 なので、リンパの流れが悪化することにより、怒りの根元になり、めまいや吐き気などの症状が出ます。 更に、何してないのに落ち込むこともあります。


このようなことはあんまり診断ではっきりしないので、日常から定 期的にリンパマッサージをすると効果的でしょう。 メンタルに効果的なリンパマッ サージは、首から顔に関係しています。イライラを感じる時は、目頭の下を指で指圧した り、 眉頭から耳のあたりにかけて刺激を加えて、顔のリンパの流れを良いものに変える必要があるでしょう。 皮が薄い顔にリンパがあるということに驚くかもしれませんが、顔も重要な場所になるのでマッサージが必要に なるのです。

メンタルとリンパマッサージ